脱毛サロン religiousknives.com

脱毛サロン religiousknives.com

脱毛サロン religiousknives.com

最近ダイエットに挑戦し始めました!!というのも、なんか太ったような気がするからです。運動してないくせによく食べよく飲む。困りますよね、ごはんもお酒も美味しいんですもの。その欲望に逆らわず従順になっていたらコレですよ。いつもだったらダイエット!となると形から入ってウエアを購入、シューズを購入、さて歩くぞ!と意気込んでみたところで数日と続かない。そんなダイエット生活でしたが、今度はもったいないのでそれをやめることにしました。せめて家で出来るような有酸素運動はないものか、と。そしてこのたびは「踏み台昇降運動ダイエット」にしました。いらない雑誌をガムテープで巻いて10センチほどの低めの台を作成して、一日30分ほど踏んでは降りて、降りては踏んで。これが地味なようで結構きついんです。小学生のころのスポーツテストでしたような高さのある踏み台ではないけれど、低い台を上り下りしているだけでもなかなかに堪えます。そして20分もすれば、汗だってでてくるんです。食事制限をしていないので、突然痩せるなんてことはなさそうですけど、少なくともどかっと太ることはないようにしたいんで。今、2週間続けてますが、まだ効果はわかりません。体重計にのっていないからです(笑)たぶん、数字でみたら変わっているんじゃないかなって感じがしています。足の太さが、なんか細くなったような感じがしているんです。この運動をしたあとは入念にマッサージをした方がいいという話もきいているので、お風呂場でしっかりマッサージもしています。今回ばかりは、なんだか続きそうです。テレビみながらでも、電話しながらでもできちゃうもんで、だらだらして続かなかったわたしでも、これならなんかいけそうな気がしています。ゲームをしながら踏み台昇降運動をする、というのも試してみたのですが、これは難しくて断念しました(笑)ゲーム画面によってしまって踏み台どころの話ではなくなってしまいました(笑)さて、続けたい、というともう一つ。脱毛サロンに通うことです。ミュゼお得申し込みの極意で申し込みました。実は先日、脱毛サロンの無料キャンペーンに申し込み、行ってきました。今や100円で脱毛できてしまう時代になったのですねえ。わたしが今回お願いした脱毛サロンは、100円で両ワキ、Vライン完了まで通い放題、とかそういう体験キャンペーンを実施しているお店でした。たまたま最寄駅にあることをきっかけにして、ちょっと行ってみたのです。すると店内はすっきり清潔感にあふれていてすごく好印象。スタッフさんも明るく優しい。すごい、まだ何もしてもらってないけど、なんかいい感じ、とすでにいい事しか浮かばない感じでした。その後の家運セイリングも丁寧で、こっちの質問にもしっかり答えてくれて、疑問点はすべて晴れた状態で施術開始です。まずはお試しのプラン、両ワキとVラインの施術をしてもらったんですけど、思っていたよりあっという間に終わってしまいました。もう少し長く時間がかかるのかと思ったんですけどね。あっという間!痛みもあるのかな、と不安だったんですけどわたしはあまり痛みを感じなかったのでよかったです。それから話を聞いてもらっているうちに、ほかの箇所も施術してもらいたくなってしまったので、その日のうちに別の箇所の契約もしてしまいました。なんとなく、これだけ脱毛サロンがはやっているんだから、と効果を疑っていないわたしです(笑)なので、時間を縫って脱毛サロンに通いたいなというのが今後の課題。ダイエットに成功してスリムになって、そのうえ無駄毛のないキレイなお肌になれるなんて、女子として最高だなあと思うわけです(笑)今回ダイエットにかけるお金をけちったので、すこし脱毛サロンで贅沢をしましたが、損にならないように自分でもしっかり保湿ケアをしたいと思っています。効果がでるのはとうぶんあとでしょうが、あとからのご褒美だと思ってしっかり通いますよ!ちなみに追加した別の箇所というのはヒザ下と、V・I・Oライン、手の指、甲です。ヒザ下とデリケートゾーンは流行っているからしている人も多そうですよね。わたしは地味に手の指に生えている無駄毛が気になります。誰かのブログで、手の指に毛が生えている女性は恋愛対象外である、という記事を読んだことがあったからです(笑)特に毛が濃いわけではないのですが、それを読んで以来一番気にしていた場所だったのです(笑)この機会にしっかり綺麗にしてもらいます!

脱毛サロン religiousknives.comコラム

わたしには今、とてつもなく欲しいものがあります。それというのは【茂木和哉】です。え?好きな人の名前かって?違います(笑)茂木和哉っていう人の名前のついたお風呂場の掃除をするための洗剤なんです。だいぶ前にテレビで見かけて以来ずっと欲しいなあって思って過ごしていたんですけどね、これがまあ…売り切れ続出。そろそろほとぼりが冷めたかな?なんて思って、再び売り場を訪れてみても、売り切れ。仕入日未定(笑)悲しい気持ちで売り場を去りました。さらに先日、旅行に行った際に茂木和哉を取り扱っているショップを見つけたので、わくわくして入店してみたところ、そこでも売り切れてしまっていました。…いったいどこで手に入るんだ、茂木和哉…頼むよ、うちに来てくれれば苦労はかけないからさ…求め続けて早半年がたとうとしております(笑)どうやらインターネットで購入することはできるようなんですけど、せっかくならお店で茂木和哉を手にとり購入したいんです。ここまでくると意地ですよ(笑)茂木和哉の変わりとなるお風呂場の洗剤も、実は購入しているんですが、まとまった時間が取れない為にまだしっかりとお掃除できてない現状です。その気になれば夜中にだって掃除はできるんですけどね…なんというか、わたしの中での茂木和哉ショックが癒えていないせいでなかなかね…(という言い訳!笑)もしかしたら代わりに購入したものでも十分な威力が発揮できるかもしれないですし、ものは試しで使ってみようと思います。お掃除のグッズなんかは、見ているときはテンションも上がるし掃除している自分も想像できるんですけどね…(笑)なんだか、うまくいきません。ずぼらなだけなんですけどね。几帳面な人間になりたかったなあ〜。几帳面になりきれないせいで影響が出てきたことがほかにもあって、掃除とはガラッとジャンルが違いますが、無駄毛の処理に関してのことです(笑)几帳面に自己処理できていなかったせいで、はずかしい思いをしたこと結構あります。小さいころはそこまで気にしていなかったんですけどね…大人になるとなんだか異様に気になり始めました。それというのも謎の「無駄毛処理をしているのがマナーでしょ!」みたいな最近の風潮です(笑)いや、つるつるお肌がいいのはわかりますけどね。強要されているようでなんだか息が詰まるというか。その脱毛サロンブームに乗じてサロン通いするのも癪だな、なんて思ったりもしたんですがいかんせんずぼらなわたしですからね。体験キャンペーンを、予約してしまいました(笑)初回にカウンセリングと1度目の施術を行うという流れのようでしたが、無駄毛をきちんとシェービングしていかないといけないようです。脱毛サロンによっては、シェービングが行き届いてないとお金をとられたり、場合によっては施術してもらえなかったりするそうなので、そういうのが苦手なわたしはちょっと冷や汗ものです。いや、そういうのが苦手だからこそ脱毛サロンに通うのになあ。でもいろいろ調べてみるとよっぽどひどい剃り残しでもないかぎりは大丈夫みたい。今回の体験キャンペーンはワキだけなので、そこまで剃り残しに神経質になることじゃなさそう。それがデリケートゾーンだったりするとなかなか大変そうだし、背中なんて自分でそれないよね。そういうときはどうするんだろう。お金払ってでもやってもらわないといけないんだろうか…。どういう部分まで脱毛を考えている人は、しっかりサロンに確認を入れておいた方が得策だと思いますよ。ともあれ、ワキのお手入れには手を揉んでいたので、強制だなんていっていたくせ、通うのが少し楽しみなんです。ワキってカミソリでそってもなんか黒くぶつぶつしたのが残ってしまうし、抜くのも場所的に大変です。これで悩みから解放されるなら安いものですよね。予約の日まではもうしばらくあるので、いろいろな脱毛サロンについて調べてみようかと思います。問題が一つあるとするならば、勧誘があったとき。そういうの断るのすっごく苦手です(笑)どうやったらうまくかわせるんだろうなあ…セールストークが上手な人相手だと、断るどころかその商品を魅力的に感じてしまいがちなので困ります。ノルマがない脱毛サロンなんてあるのかな。できれば脱毛は、相談にのってもらいながら自分でプランを決めながらすすめたいと思ってるので、ゴリゴリ勧誘のないところが理想的です。もしも脱毛をキャンペーンじゃないもので契約して、コースが終わる、そんなころには茂木和哉も販売復活されてるかなあ。脱毛のプラン終了を目途に、また茂木和哉を探しにいく!っていう目標を立てて、キャンペーンの感じ次第では前向きに脱毛を考えてみようと思っています。

脱毛サロン religiousknives.com記事

ご当地限定、って言葉が大好きです。その文句を見つけようなら、まず手に取って買ってしまいます(笑)旅行なんていこうものなら、あたり全部がご当地限定ものばかりなので、目移りしすぎて土産店から離れられないなんてこともしばしばあります。ここでしか買えないんだ!と思うと、なんか購買意欲を駆られてしまうんですよね…。まんまと乗せられてしまっています。企業の思うつぼですよね(笑)先日ちょうど旅行をしたのですが、たまたま車で遠出したんです。そうしたら、手荷物を全部車に積んでしまえるので、もうどんどんお土産を買ってしまって金銭面の部分で後悔してしまいました。買ったことにたいしてはあんまり後悔せずにほくほくしていますよ。なんていったってご当地限定のものがしっかり購入できたのですから!(笑)逆に新幹線で旅行に行ったときは、荷物を気にするばっかりで、思うように買い物ができずにちょっとさみしかったですね。ですからそういう面では車、便利だなあと思いました。もちろん距離を考えると結構運転は大変ですけどね(笑)今回は友人3人とつれだっての旅行だったので、サービスエリアなどで上手に交代しながら事なきを得ました。それで今回は、初めてのメンバーで初めての温泉旅館にいったのです。源泉かけ流しのお湯で有名らしく、行く一か月前ににその旅館の予約状況をネットで確認してみると、もう予約でパンパンでした。そうそうに予約を入れておいて一安心。三人で部屋食を楽しんだあとは、家族風呂を予約していたので、三人そろって裸の付き合いです。そこで嬉しいことに、お肌がツルツルだね!なんてほめられました。鼻高々です(笑)というのもわたし、お肌にはそこそこ自己投資をしているのです。お肌には、というと少し語弊がありますか。無駄毛処理に、というか、脱毛サロンに通ってそろそろ1年が経とうとしているのです。全身脱毛をお願いしているので、Vラインを多少のこして後の無駄毛はほぼほぼキレイになりました。1年かけて通って、もうほとんどカミソリでお手入れをしなくてもいいまでにはなりました。そのことを友人たちに伝えると、すごく興味津々でいろいろ聞かれました(笑)みんな脱毛サロンに興味あるんだな、と再確認(笑)わたしもせっかく脱毛サロンにかよってまで無駄毛を処理しているものですから、こうして気付いてもらえたことにとっても喜びを感じてしまいました(笑)どうやらみんな値段のことをまず先にきにするようで、何円くらいかかったの?っていうのが一番の質問でした。これにかんしては間違いなくサロンによって違うだろうと思うのですが、わたしが通っているところは、全10回の全身脱毛で、10万後半くらいのお値段だったと記憶しています。カードで一括払いしたので、具体的には覚えていなかったのでおおよそを伝えました。続いて効果があるのかどうか、という質問だったんですけど、それはもう見てもらえば明らかでした(笑)もちろん最初のうちはすぐに効果が出るものではありませんから、しばらくは自己処理と並行してサロンに通ってはいましたけどね。それも回数を重ねるうちに、自己処理にかける時間は格段とへりました。めちゃくちゃラクになったよ、というと2人とも結構真剣に脱毛をしようか悩んでいるようだったので背中を押しておきました(笑)なんといっても脱毛してよかったなと思う場所が、デリケートゾーンなのです。ここの脱毛って、なんだか恥ずかしいし、普段そんなにお手入れもしないぶんちょっと抵抗がありますよね。わたしも最初はそうだったんですけど、恥ずかしさについては、すぐなくなってしまいました(笑)脱毛してみて、明らかに以前と違うのが、生理の時なのです。ニオイも気にならなくなったし、ナプキンに蒸れることも少なくなりました。見えない部分ですが、とってもオススメです。とまあこんなトークを露天風呂で繰り広げながら、部屋に帰ればビールを片手に恋バナで盛り上がりました(笑)なんていってもわたしたち、まだ乙女なのねなんて馬鹿なことをいいつつ、帰るまえにはしっかり温泉まんじゅうを買って帰りましたよ(笑)帰りのパーキングでもお土産を物色するわたしを見て、さすがに友人も苦笑いしていたようでした。いろんな人に配る!って考えると、どうしてもたくさんになってしまいますよね…。そして自分が食べるものも欠かせないので…ぎゃくにどうしてそんな程度で間に合うのか、聞きたい(笑)わたしもお土産貧乏にならずにすむならそうしたいです(笑)

ホーム RSS購読